2017.09.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.08.09 Thursday

黄色の扉の周り。

物入れの扉を黄色くしたので、
その周りはね〜
グレー=セメント(コンクリ)。
念のため、グレーのペンキも・・買っておく。
 
やり始めたら、セメントってなんだか扱いにくい。
タイルの目地材みたいな感じかと思ったら、
ザラザラしておる。
しかも、はとが、真下で落ちてくるセメントを楽しみに待機している。
 
買ってきたセメントの4分の1使って、
ちょっとやる気消失。
↑こんな状態でも、困惑しないような人でないと
こんなこと出来ないね〜なんて一人思い笑う私(笑)
 
まだいるし。
って、写真とってたら、移動して、目の前に来た。
しかも、その新聞の上は、ボタボタと落ちたセメントの
ツブツブいっぱいです。
 
そんなんで作戦変更。
扉の枠、そこにセメントをこんもりつけるつもりが、
粘土のように思い通り安易にはならなかったので、
紙粘土登場。←買ってある(笑)
 
ボコボコに適当に盛って、
コリもせず、もう一度セメント練ってみる。
今度は水分少なすぎた。
いい加減、諦め、グレーのペンキ登場。
 
乾いたセメントと全く同じ色!?
マットなグレー単色になってしまったので、
緑、藍色、黄土色を、ちょっとぺたぺたして、
また、グレーのペンキ塗って・・・
今、乾き待ち。(画像は明日)
マスキングテープ外すかな。
うん、ココだけ浮いたね。
その左隣りもどうにかしないと。
(普通の家でいう押し入れと同じ感じの引き戸あり)

2011.06.28 Tuesday

ペイント。


玄関から丸見えの壁。
織り布やらかけたりしてましたが、
この白がイヤでイヤで・・・。

やってしまえぇ〜〜〜!と・・・


思い立ち、納戸をゴソゴソしたら、目地材の残りが出てきたので、
混ぜてボコボコにしちゃえ〜とアクリル絵の具を混ぜてみた。
が、やりながら思った。
先にボコボコさせてから、普通の塗ったほうが全然良かった(汗)
色が白くなってしまう。
納豆のパックのことは気にしないでくださいませ。
分別ゴミの中のコレが、ちょうど良い大きさだったから^^;


そんなこんなでやり始め。
まだ、おとなしめ。


いきなりですが、塗った翌日の朝。
気に入らない。
気に入らない・・・どうしても、何か変。
壁を見つめて何度か塗り直す。
塗ってるのが楽しいから良いんだけど♪


で、思った。
派手青と、派手緑がイケテなかった。
派手青は、赤茶系に塗ったけど、イマイチ・・
その上からさらに濃茶に塗って、
緑もくすんだ緑を塗った。
ようやくとりあえず納得。
白より全然楽しい〜♪
と、今度は、左の窓の上のちっさいカーテンがあわないね。
あの布、とっても高級だったけどまた考えなくっちゃ。


逆光で暗いけど、
はとが写ってるのを一枚♪

*ちなみに、この壁自体は、こんな感じでベニア板が貼ってあるっす。here!!
----------------------
felt(フエルト) 教室




2010.01.20 Wednesday

爪とぎ。


カテゴリーに悩む。

市販の麻の爪とぎと板。

家にあった、板と、よく売ってる麻の爪とぎ。

板と、爪とぎに穴をあけて、麻ひもで、結ぶ。

何に使ってたんだっけかこのパーツ・・・?

壁への取り付けの金具。
前に何かにつかってたんだと思うけど、これなら、
取り替えも簡単。
(上から、はさむだけ)

壁に取り付けて。

最初は見向きもされず、
廊下の麻のラグを爪とぎにされてたけど、
最近は見つけてくれたらしく、
遊んでます(^^ゞ

廊下のラグ、これは使い捨てと思ってるので、
爪とぎ兼用で全然OKっす。

-----------------

今朝のはとさん。
お気に入りの椅子。
だんだんと、ふてぶてし〜〜ぃ、かわゆいお顔になってきたかな?(ハート)

--------------

Felt m*
2009.11.26 Thursday

終わり。


一時間で終わるだろうことが、足かけ三日。

遠目からならよい良い。

つじつま合わせ、どうにか成功(笑)

あ、釘を打つ場所なんて、その時次第だから、
バラバラよ。

しかも、手持ちの釘の細い(短い)のでどうにかしようとするもんだから、
打つよりも、

落ちたり


曲がったり

の方が多く、
急がば回れ!って
買いに行った方が早いぞ!って
思いながらも、
意地でも手持ちでがんばった>(/_;)

近くても、それはそれで、味ってことで。

縦の長さくらい合わせたつもりなのに、なぜか、不揃い。
いっそのこと、もっと
不揃いにすればよかったな〜>次回(笑)

今回はこれにて終了♪
自分でカットした分は<free>と考えると、

板&機械カット≒900円・・・(あまり)80×50くらいの板

へへへ☆上出来!

-----------

Felt m*
2009.11.24 Tuesday

ガーン( ̄□ ̄;)


キッチンのプチリフォした時に移動したつり戸棚。
(カテゴリー<プチリフォ>)

思い立ったら・・冷静に考えよう

耐震扉になっているところが気に入ってる。
でも、ツルツルの扉と色は気に入らない。

今日は寒いけど車もある。
昼間、出かける時間がある。
軽く扉の大きさを計測して、いざホームセンターへ!

毎度おなじみのブライワックス。

毎度おなじみのワックスと、ラワン(ベニア板)
今回は、厚さ4ミリ

ダイニングテーブルの上で作業(^^ゞ

カットしてもらったから、ワックス塗るだけ。
あっという間に終わる作業だよ〜楽勝〜


なんてね・・・
この時までは・・・(/_;)

全然、気がつかなかった・・
扉2枚目をやり出して気がついた・・あせった・・。
自分に問うてみた。

10冑の板が、7枚しかない。
確かに、「10僂7枚お願いします」と私は言った。
(他、幅狭を2枚)

気がついたよ・・・やっと・・

大 2枚
小 1枚
の3枚の扉!!

なのに、
大と小のサイズをメモっただけだから、

大1枚分
小1枚分

それしか切ってもらってない!!!

いや〜〜〜〜〜〜〜〜!

自分で切るのいや〜〜〜〜〜〜〜〜
大きなベニア半分も使ってないから、
板はたっぷり残ってる・・。

しかも、端数のサイズ板も切ってもらったのに、
合わないし(^^ゞ

楽勝な作業のはずが、
大変に面倒なことに。

自分で切ったらヒドイだろうな・・・
トーンダウン。
しばらくこのままだったりして(汗)

*木材をカットしてから清算のシステムの店。
明日、持ち込めるか聞いてみようかな・・
でもな、板よりカット代のほうが高くなるっていうのもなー(笑)

-------------

Felt m*
2009.09.03 Thursday

タイル。


終章!?
いや、まだ移動したつり戸棚の扉をいじりたいような・・・(^^ゞ (click

ケーキのクリームな感覚(^^ゞ

ビングから見たキッチン枠の両脇に、微妙な壁が残ってまして・・
汚い。
ペンキを塗るとそこだけ色が変わってしまうから、
タイルかな・・・・・

ームセンターでモザイクタイルを捜したものの、
たったこれだけのスペースにえらくコストのかかることが判明し、
凹んだすぐ後、
工作コーナーで輸入品の個性的な見切り品タイル発見〜〜〜☆
いろいろなガラスやタイルが入ってる!
これでいこ。←安易。

ボンド(タイル・陶器の接着できるもの)で、
一つずつ、適当に貼りつけ、
扱いやすいクリーム状に水で溶いた「目地材」を
ヘラでペッタペタペタ。
はみ出してますが、
乾く前に拭けばオッケ。

ま、こんなもんでいいとしましょっ(笑)

地材が半乾きくらいになったらがいいかな。
ま、適当に。
タオル(ぼろ布)でよけいな目地材を、拭きとって完成です。
途中、目地材が入ってないような場所や、
浅い、多い場所や、はじっこは、
指で、調整ね(笑)

しばらくは大人しくします。(^^ゞ

-------------

Felt m*


2009.08.22 Saturday

ペンキ2。


回、ペンキ塗りに使ったのは、
ハケじゃなくて・・スポンジコテ?(コテバケ)

これ、便利。ダマにならないし、たれない。

れ、早かった!
ダマ、ムラにならないし、広い面も、角もキレイに出来る!!
おすすめ。

片付けないで撮ったので、ゴチャゴチャしてるのは気にせずに、ヨロシク。

の突き当りの移動したつり戸棚・・・
これをどうするか・・今の課題。

扉の内側で実験・・(^^ゞ

1・・・下地剤塗布
2・・・下地剤+ブライワックス
3・・・下地剤+水性ペンキ(壁と同じ)
4・・・下地剤+水性ペンキ(壁と同じ)+ブライワックス

今のところ、2番が優勢(笑)
でも、そうなると、出入り口の枠も気になるし・・
終わりが見えない・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

----------------

Felt m* 
2009.08.22 Saturday

ペンキ1。


うとうペンキに着手!
入居時からついていた照明を外した跡がくっきり。


居時からの照明を外したら・・・こんなひどい状態に。
拭いても何しても、もう汚れは落ちない・・(>_<)
日ごろの手抜きですが(汗)

下地剤を塗っただけでも白くキレイに♪


ニール壁紙の上に直接塗れるペンキを使うけれど・・、
念のため、下地剤をぬることに。
ニッペ ヤニ・シミ止めシーラー(水性)
これ、白なので、塗っただけで、さわやか〜〜〜☆
このままでもいっか?と思った(*≧m≦*)ププッ

ペンキを塗った・・・・。


もね、ペンキは買ってあったし・・・
塗ってみた。
アトムペイント かべ・浴室用塗料(水性)
つやけし アンティックホワイト

白だけでも数社で何十種類もの色が。
好みとしては、ブルーグレー的なものが好きだし、
真っ白だとすぐによごれが・・
あ゛〜〜〜〜〜とかなり悩んだ末、
買った白・・・・、
黄味がかったアイボリーに近かった・・
びみょ。(; ̄ー ̄A
真っ白のほうがすっきりしたかも・・。
でも、もぉ塗っちゃったし、
また次、他の色にすればいっか♪(笑)

キッチン中、枠の上に照明取り付け用に棚を設置。


い場の上(キッチン枠)に明かりが欲しいので、
を取りつけて、中央にコード通せる穴をあけ、
その天板の下にシーリング器具を取り付ける予定。
(友人のパパ待ち(笑)←やってもらう)
本来は、この場所につり戸棚があって、そのつり戸棚下に照明器具がついてた。

幅15センチほど。油・ホコリに注意だわね(^^ゞ


んぐらいの棚板なら、あっても圧迫感ないかと。

ってね、実はペンキといっても、
冷蔵庫も食器棚もどかさないで、
イスにのって手の届く範囲しかやってないの(汗)
だから、ヒドイのなんのって(笑)
助手(mao)もいることだし、本日終わらせます!

水性ペンキのいいとこ=マスキングなど、養生しなくてもいい>私だけ!?)

-----------------------

Felt m*
2009.08.11 Tuesday

使えない物入れ。


供部屋の使えないココ。
数年前に扉は白くペイントしてた。

を開けても、40センチもあるかないかの出し入れスペースしかない。

だけど使えない作りつけの物入れ。

ほら。 (って汚いけど(^^ゞ)
こちらも長年取りたかった壁・扉・その周りの枠
キッチンと同じ日に、取ってもらいました。
サヨオナラ〜〜〜♪

扉と、壁と、枠取った☆

点線のあたりまで、
壁と扉の厚みがあったのだから、使い勝手悪いっしょ?
大人は体も入らない(汗)
これでイライラすることもなくなる~~~♪

コンクリむき出し〜〜

も・・・。
壁紙は、マンションの地下室にあまっていたものが
あったのでいただいたけれど、
絨毯まではなかった(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

壁紙を貼ってみた

像だとキレイに見えるけど、
ぜーーーーーったいに、壁紙だけは二度とやりたくない。
私に「キッチリ!」は向かないーーー!!(>_<)

白い布で隠す。出来上がり(笑)

れですっきり。(絨毯補充はまだ)
今後、ここに引き出し収納入れたりすれば、
洋服を入れるためのスペースとして使えるよ〜。

まだ、請求書来ないけど(*≧m≦*)ププッ

----------------

Felt m*

2009.08.05 Wednesday

タイル。

 
飯の仕度をしようとキッチンへ入った17時30分。

この右側のむき出し部分

〜、やっちゃおうかな〜
(昼にタイルは買ってきていた)
幸い難しい「計算」もなく、
おおよそ15×15のタイルが10枚でぴったりはまるのです。

トイレか風呂場か!?って色のタイル貼って

イル張るだけなら・・・のつもりが、
目地材まで(笑)
 の隙間が厄介だな〜と思っていたけれど・・・

微妙な隙間も目地剤で埋めちゃった。

めちゃった。(外も暗くなってきました・・・)
ヘラで埋めて、ぬれぞうきんで
さ〜〜〜と拭きながらならして、
最終段階は、濡らした指でなでます。
微調整が出来るから、やっぱり「手」ね(笑)←本来は、素手で触るのはよくないらしい。

タイルに残ったコーキング剤をそぎ落とす道具を持ってた(^^ゞ
今朝の画像。

面所か、トイレか!?
って雰囲気もしなくもないが、
こんなもんでしょ。
となりのタイルに合わせて真っ白にすれば違和感もなかったかもだけど、
ヒネクレモノなので、あえて、微妙に違う色に(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
紫〇印の、つり戸棚があった境のゴムのコーキング剤の跡も、
そぎ落とす道具を持ってたので
キレイになりそ。

道具は家にあるもので。豆腐のパック( ̄ー ̄;)

使った道具。
豆腐の空きパック。
工具入れに入っている料理用のヘラ。ボロ洋服布。
(クイジナートのヘラだった(^^ゞ)

ここまで1時間もかからず。
夕飯がとくに遅くなることもなく・・ごちそうさまでした(*≧m≦*)ププッ

---------------------

Felt m*
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
                
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
PR
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM