2017.09.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.11.09 Sunday

はしご

地図を読める、道なら任せてと何度言ったことか。
それは大きな勘違いだったらしい。
無意識に時間配分は倍、
迷うと、もうダメかも、どうしよう・・・どっち?と
かーーっと熱くなりながらも、
ワクワクドキドキ、迷っていることを楽しんでいる自分に昨日気がついた。

昨日は、徒歩7分の駅より、徒歩15分の駅で降り、
日本民藝館でやっている、
.ンタと刺繍展
また降りた駅に戻り、
▲魯螢奪弔離鼻璽淵奪
elaa vappa、Zooz、TURNさんのグループ展、
まいにちの色
ランチは、ブータン料理
ぅテモタブン
神楽坂へ移動し、
ゥ薀グ
Δ佑海弔
Дサレなお店(ロンダジル
┻の善
田園調布へ移動し、ブローチなど置いてもらっている、
いちょう
えんがわinn

大満足。

昨日の日本民藝館にも、
アナログ地図とグーグルマップを駆使しても
15分のところ30分かかりました。

feltm
instagram



 
2013.08.17 Saturday

続、箱根方面

大涌谷から、
湖尻探勝歩道なる散策コースがあり、
ロープウェイの次の駅の姥子、その先も歩ける。
行こう行こう!とすすむ。

涼しいし、楽しいし、人いないし、最高です。
順路ってかいてあるから↑みたいな脇道にそれてみた。

しばらく歩くと
ロープウェイの下に出る。
そして、眼下に広がる樹木と芦ノ湖!
最高の景色に出会う。
このまま道なき道をすすんでしまうと、
途方にくれてしまいそうなので
分岐点まで戻ってまた歩く。

「流山」「弘法の硯石」なども見つつ、歩くと
金太郎の岩風呂の看板が。
看板の字体も何か不思議。
そんな看板に導かれるように、
細い木柱を渡しただけのような小さな橋を渡ると
そこには古い建物が・・・
資料館なのか、宿なのか、なんなのか・・
キレイに掃除され、整備されているが人の気配がない。
すると、
白いワイシャツに黒いスラックス、手にはお盆だったか、
タオルの山だったかを乗せた背の高い細身の紳士が
とても丁寧な口調で声をかけてきた。
(この時点でゾゾゾゾ〜〜〜と鳥肌!物語の世界を想像して一人ワクワク(笑))
『ご休憩ですか?』

ココは何なのか聞くと、日帰り入浴施設だという。
4時間、浴衣、タオルがついて休憩出来る。
汗もかいたし、お世話になることにする。
観光地の喧騒とは違ってシーーーン。

丁寧に説明してくださり、
建物にも感動しながら、
通された部屋が、

*友人撮影
行き当たりばったりで、
山中巡り巡って出会った館が、
こんなんで非現実的だから、
もう、気分は、注文の多い料理店の客!(笑)
想像し過ぎ!と言われるも、
楽しすぎる。
ここは、

「秀明館」

風呂も感動ものです。
中庭も感動です。

ギボウシが咲き乱れ、風呂あがりに外ベンチで浴衣で涼む・・・

風呂までの廊下から撮影。

誰もが利用出来る休憩室もあり。
風呂は露天でもないし、広くもない。
でもいい!

帰りのロープウェイから、赤い屋根が秀明館を見る。
私達、この山を歩いて辿り着いたんだ。
が、姥子駅から徒歩数分。
大きな通りもすぐソバでした(笑)
普通に大涌谷から歩いて35分ほど、
私達は小一時間以上・・ウロウロしていたようですが。

帰りは、箱根湯本最終19:46のロマンスカー。
ガラガラです。



2013.08.17 Saturday

箱根方面

久しぶりにちゃんと書いてみよう。
ロマンスカーで箱根湯本まで。

本来なら、新宿から乗ってるはずの友人が、車内に見当たらない。
もともと、席はバラバラの一人旅ではあるので
箱根湯本周辺を小一時間一人ふらふらして待つ。

川沿いから、山方面の小道を見つける。
お年をめしたかた、ヒール、足腰に自信の無い方云々・・・と看板あるけど、
とりあえず登る。
けっこうキツイ。
先が見えないから更にきつい。
そして、誰もいない・・・・シーン・・。
きっと10分かかってないのか、そんくらいなのかで頂上。
することもないので、
下りる。

迂回しようかどうしようか悩んだけど、
来た道を戻る(健脚向き)
たぶん、これがきっかけで、翌日ふくらはぎがパンパン・・・に。
そんなこんなであっという間に友人と合流し、
箱根登山鉄道で強羅まで!
車内のアナウンスを聴き取りたいが、
混雑電車で聞き取れない・・
帰宅後復習してわかったけど、
もしかしたら、名物車掌さんだったのかも!
残念だ〜

(違った)
強羅に到着すると、TDL並に
ケーブルカーへと流される・・・。
流されるまま、ケーブルカーで早雲山まで!
そして、そのままロープウェイの列にならぶ。

箱根フリーきっぷなので、ロープウェイも何もかもフリー。
これはストレスフリーでほんとにラク。

大涌谷までおもいっきり観光地感を味わいお腹いっぱいなので
・・そろそろ脱線♪
続く。

2013.07.14 Sunday

これだけ

そして、私は、これだけ観られれば、
後はなんでも良い。

この動画のコメント欄に、
その日一日の全公演を観たとある〜〜〜
すごいわ〜
ものすごくお得!

2013.07.14 Sunday

遠足。

初めて電車で行きました。
待ち合わせは昼コロ。

とりあえず、昼飯ですが、
落ち着いてるとこってことで、
船の中に入ってみる。

エビフライの入ったサンドイッチを食う。
相変わらず、やはりこんなんか・・って感じが残念ではあるけど、
既に普通に街を歩いてはいないような格好の人々がいっぱいで
ワクワク♪←ブラック!(笑)

つい、先日も娘ときたばかり、
タワーオブテラーはその時にも2回乗った。
にもかかわらず、エレベータにどうやって乗ったのか記憶がない。
AとかBとかあるけど、何か動きが違うのかな?
今回、確か、C・・・(いやDだったか?)すんごく怖かった。

この場所は、穴場的で好きなとこ。
冬時の夕方なんて、絶対に寄りたくない軽食処なんだけど。
フローズンおビールを飲む。
ウマイ!

よくここまで作ったな~と、景色を楽しみ、

これように作られたものを、よく出来てるな〜と見る。

色々な植物を見るという大人ならではの楽しみもいい。
そしてこの日、ミッキーに出会ったのは、帰り間際(笑)
楽しかった〜
8時半にはお先にサヨウナラして一人で歩いて高速バス乗り場まで。
この一人歩きも結構好きなのです。

2013.05.25 Saturday

そして穴守稲荷。

 もちろん、打ち合わせ(笑)
お世話になってるhaccoへ。

こちらも、ネコのもずくさんがいます。
でも、猫カフェじゃありません。
靴を脱いでくつろげるカフェ、そして雑貨あります。

この駅に降りたのなら、寄らなきゃ!の、
野菜を食べるカフェ 油揚げ
悩んだあげく、
担々麺・・・大盛りをペロリ(笑)

向かいの、彼女ももちろん大盛りです。


2013.05.25 Saturday

高田馬場周辺。

ちょいと、ここんとこ打ち合わせ多いので、
お出かけが多め。

高田馬場で降りて、
バインミーサンドイッチ
なますを追加。
レバーペーストとハム。
でも、今度は焼肉みたいなの食いたい。
そして、そこから、歩くこと15分くらいかな・・・。
都電の面影駅すぐそばの、
トリトリノキさん。
検索しててたまたま見つけて一目惚れ。
月に数日、ニャーの日があります。
その日じゃなくてもよかったけど、
たまたまいける日がそこだったので。

そういう日なので、こうなります(笑)
(今回、写真撮らせてもらったけど、撮りたいときは一応伺ってみて〜)

これなんて、どうみても、ぶりたんじゃない?
そして、
その日だけ、もしかしたら、
リアルネコもいるかもしれないです。
ふぅちゃん。
 
写真撮らせてん〜♪
って近寄って行ったけど、
何コノヒトタチ?って顔されちゃった!
そこもたまらん女子です。
さわらせてもらっちゃたし〜。
ココのニャーの日のオヤツもおいしいです。
2013.05.25 Saturday

鎌倉。


最近、鎌倉によく行きますな(笑)
友人のススメのcafe terre verte(テールベルト)

店内、撮ってもいいですか〜?ってお伺いして
撮らせてもらいました。

けっこう、模様替えするみたいです(笑)

ノーマルなワッフル、それがもちっとしてて、
すんごくおいしかった〜
お休みチェックしてから行ってみて!

2012.11.10 Saturday

遠足。


お礼が遅くなってしまいました!
先日は、相模大野アートクラフト市に沢山の方に来ていただいて
ありがとうございます。

ファッションウォッチングも密かな楽しみ。
個性的な大人が多くてオモシロイ!

そんなこんなでアートクラフト市のは、
引きこもっていたら、
体がガチガチ、背中は痛いし、
寒気から微熱、体調不良になり、
出かけられないけど、出かけてやるーーー!
と、思い切って思い立ったら吉日、
近所の友人たちと『高尾山』へ!

我が家からは小一時間かからず、銀座よりも近いので、
気軽。
にわか写真部ってことで・・・(笑)

ゆっくりね!って何度も言ったのに、
ガツガツ登ってく人たち。

それを、後ろから写真を撮るから、
余計に遅れる私。

茶、赤、緑・・・。
キツイけど、体がラクになってくる・・・。

それにしても、10月の平日なのに、混んでいた・・。

紅葉はまだまだでしたよ。
今頃はちょうどいいかな〜♪

頂上までの魔の階段を登り切ったら、
体がくなってた。
下山はリフトね!
楽しかった〜。

2012.08.31 Friday

モロッコ、イギリス、タイ、名古屋。


三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで、
英国王のスピーチの舞台を観に(ありがたき招待)。
マチネなので、まずは、ランチ!
駅改札で待ち合わせが時間になっても現れず。
遅れるからとのことで、一人で店に行くコトになった私。
頼りのスマホ持ちが遅れ、
もう一人のスマホ持ちは、店前に既にいるという。
がんばるアタシ!とガラケー持ちな私は、
地上に出て、キョロキョロ。
道路ノ向こうで手を振る、店前にいたはずのスマホ持ちを発見。
ほっ。
 
無事にモロッコ料理・ダールロワゾーへ。
これ、スマホ持っていてもたどり着けない場所だったわ(笑)

 
ランチを早々に切り上げ、英国王のスピーチ観劇。
あらすじは知っていたけど、王室はやっぱり大変なのね。ってお話。
主演の東山もかっこいいが、
ローグ役の近藤芳正や、その妻の西尾まりがいい。
所々笑えるので、観ていてあきないし、重くなり過ぎない。
また、音響のパーカッションが最高だった。
女性ひとりですべてやっていたようだけど、スバラシイ!
やっぱ生音サイコー(笑)

観劇後は、コーヒーを飲みに、カフェまで散歩。
ちょいと家具屋さんまで世田谷線に乗り、
また三茶にもどり、夕飯。
今度は、タイ。サイアム・タラート
 
ココで、私は、飲み物で誤った選択をしてしまった。
ホットの凍頂烏龍茶を頼んでしまったのだ。
ホットな料理に、ホットなお茶!
暑い暑い・・・(笑)
でも、お腹いっぱい、おいしくいただきました。
しめは、駅近くのコメダで、コーヒーソフト。

明日はフランス、オペラ座!

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
                
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
PR
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM